キスカ島守備隊の視点で見る撤退作戦

fbea42ccad4cde0d1e9e0474ae7473a5

キスカ島撤退作戦(キスカとうてったいさくせん)

1943年(昭和18年)7月29日に行われた日本軍の北部太平洋アリューシャン列島にあるキスカ島からの守備隊撤収作戦のことである。キスカ島を包囲していた連合軍に全く気づかれず日本軍が無傷で守備隊全員の撤収に成功したことから「奇跡の作戦」と呼ばれる。

この奇跡の撤退を実際に守備隊側からの視点で記録した体験談がありましたので、ここに記録します。 “キスカ島守備隊の視点で見る撤退作戦” の続きを読む