北方領土 国後島(くなしりとう)

kunashiri

国後島(くなしりとう)
北海道知床半島の東にあり、千島列島(ロシア語地名:クリル諸島 Курильские острова)の最南に位置する島。ロシア名はクナシル島о.Кунашир) 英語表記は Kunashir

kunashir

島の名前の由来は、アイヌ語の、クンネ・シリ(黒い島)」または、キナ・シリ/キナ・シル(草の島)からであるが、どちらが本当の由来かははっきりとしていない。この島に先住していたアイヌ人はアイヌ語で「クナシル」と呼んでおり、日本語名もロシア語名も国際標記もこれに起源を持つ。

地理
面積1489.27 km² 長さは123kmに及ぶ細長い島で、沖縄本島より大きく、日本では、本土4島を除いて2番目の大きさを持つ島である。火山が多数聳える島でもあり、一菱内湖は80℃近い温泉から成り、硫黄の臭いが漂う。また、一部の川からも温泉が流れており、天然の露天風呂となっている場所が存在する。

主な山を北東から並べると次の通り。

ルルイ岳(海抜1485m ロシア名:ルルイ岳)влк.г.Руруй1

爺爺岳/爺々岳(ちゃちゃだけ)同1822m ロシア名:チャチャ火山 Влк.Тятяルルイ岳の南東に位置する火山で、アイヌ語では「チャチャ・ヌプリ(お父さん・山→お父さんの山)」と呼ばれていた歴史があり、本島に住むロシア人は親しみを込めて「チャチャ」と呼ぶ。晴れた日には北海道から見える。1812年、1973年、1974年、1975年、1978年、1981年に噴火しており、北海道からは火山灰、噴煙、爆発音が度々観測されている。2

羅臼山(らうすやま)右 同887m、ロシア名:メンデレーエフ火山 влк. Менделеева 1880年に噴火。
小羅臼山(こらうすやま)左 同800m3

泊山(とまりやま)同541m ロシア名:ガラブニノ火山 влк. Головнина 1848年に噴火。麓は火山ガスが出ており、一菱内湖はその影響を受けていると思われる。4

2006年の島全体の人口6,801人(ロシア統計より)。中心集落である古釜布(ふるかまっぷ) ロシア語地名:ユジノクリリスク Южно-Курильск=「南千島の町」の意。2006年の人口は、6,081人。現在、本島はロシア連邦の実効支配下にあり、ロシアの制度上サハリン州南クリル管区に属している。2012年時点に於いて日本の施政権は及んでいない。本島は日本が返還を要求している「北方領土」の四島のうちの一つで、択捉島に次ぎ二番目に大きく全体の29.6%の面積を占める。日本の制度上、北海道根室振興局に所属し、国後郡泊村留夜別村がおかれている。
4tou3

歴史1600年以前、アイヌ人が、居住していたのは確実である。なお、アイヌ人の居住以前に「オホーツク系」とされている民族が先住していたとされている。チャシが建設されていた。

1644年に江戸幕府が作成した『正保御国絵図』には、「くなしり」が島の名称として記録される。『津軽一統志』(巻第十之下)によると、1647年頃に「らつこ島」の「くなしり」を訪れた松前の日本人がいた。また『勢州船北海漂着記』によると、1661年に伊勢国松坂の七郎兵衛の船が遭難しウルップ島に漂着、そこから択捉島や「くる尻」(原文ママ)などを経由して江戸に帰ったとされる
正保国絵図

1643年 オランダのフリースは、ウルップ島に上陸し、十字架を立て「コンパニースラント」(東インド会社の土地)と命名して、領土宣言をした。エトロフ島には「スターテンライト」(オランダ国の島)と名付け、クナシリ島に上陸したとされている
higashiind

1750年代 ロシア人が国後島に度々現れるようになり、ロシア人の地図には国後島までがロシアの領土であることを示していたが、実効支配に及んでいない。

日本人の本格的進出・島の領有 江戸時代には、北海道本島から千島南部に点在していたアイヌ人の領域への侵攻をすすめた松前藩が国後島にも勢力を伸ばし、商人飛騨屋に対して「場所」と呼ばれた交易・漁業拠点の運営を行わせていた。飛騨屋はアイヌ人を酷使して経営を行い、不満を募らせたアイヌ人はついに、1789年5月、国後島泊の運上屋(交易拠点)を襲撃。これは対岸の根室・標津方面にまで広がり、大規模な「国後目梨の蜂起(いわゆるクナシリ・メナシの戦い)」に発展した。松前藩は、260名の鎮圧部隊を送り込み、首謀者のアイヌ人37名を全員処刑して、蜂起は鎮圧された。この結果、日本人による国後島領有は確立された。
noma

1811年頃、ロシアの海軍軍人ゴローニンが、ロシア帝国軍に命じられた千島列島測量のため国後島に上陸すると、日本の幕府役人は彼を逮捕し、箱館に連行して幽閉した。1855年の日露和親条約で、国後島の日本領有は国際的に確認された。
goro

第二次世界大戦は、北海道本島からの船が発着した泊村(ロシア名: Головнино)が中心集落であった。(国後島全体を管轄する官庁や神社もおかれる)島の沿岸には、全域にわたり80以上もの漁業集落が点在しており、産業としては、コンブサケカニなどの漁獲高が多く、缶詰製造で栄えた。また、畜産、金属や硫黄の採掘も行われていた。
Tomari_Village_in_Kunashiri_Island

ソ連による占領・実効支配 1945年日本のポツダム宣言受諾通知後ソ連軍日ソ中立条約を破棄千島列島侵攻を開始、降伏文書調印(1945年9月2日)の前日9月1日にソ連軍が同島に上陸、占領した。
kuril_desant_oper-800

ポツダム宣言第7条に従って日本の諸地点は連合国に占領されたが、国後島を含む千島列島は、一般命令第1号によって、ソ連占領地となった。1946年1月29日、GHQからSCAPIN-677が命令され、日本は国後島を含む千島列島の施政権を停止されると、直後の2月2日、ソ連はこれら地域を自国領土に行政編入した。SCAPIN-677は領有権の移転を命じたものではない。
22

武装解除 国後島の武装解除は9月1日。この後、日本に帰るのだと言われて出港した船は、日本へ到着する事は無く、一路樺太の大泊港へ向かう事となる。入港した後に行き着いた所は、シベリア ハバロフスク ムリ地区 であった。長期にわたる抑留生活と奴隷的強制労働により多数の人的被害を生じたことは、周知の事実であろう。実際には現在でいうモンゴルや中央アジア、北朝鮮、カフカス地方、バルト三国、ヨーロッパロシア、ウクライナ、ベラルーシなどソ連の勢力圏全域や中華人民共和国にまで送り込まれていた事実もある。まさに人狩りであり、人間の所業ではない。
後に、ロシアのエリツィン大統領は1993年10月に訪日した際、厳寒環境下で満足な食事や休養も与えられず、苛烈な労働を強要させられたことにより、多くの抑留者が死亡した。
このソ連の行為は、武装解除した日本兵の家庭への復帰を保証したポツダム宣言に背くものであり、「非人間的な行為に対して謝罪の意を表する」と表明したが、そんな台詞で許せる問題ではない。 ※画像は水力発電所で労働させられる日本人拘留者移動風景
horyo

ここでシベリアにおける日本人捕虜に関する実話を一つ挟みます。

ハバロフスク事件
日本人が目覚めるときというのはどういうときなのか。目覚めたとき、日本人はどのような態度をとるのか。このことについて、「ハバロフスク事件」を題材に考えてみたいと思います。「ハバロフスク事件」というのは、かつてシベリアに抑留されていた人が、日本人としての誇りに目覚め、立ち上がった事件です。日本人抑留者は、誇り高い旧関東軍の兵士たちです。ひたすらこらえ、我慢し、明日を信じて恭順の姿勢を取り続けたのです。けれど、それがある一線を越えたとき、日本人として立ち上がった。それは、上から強制されてとか、命令だからではなく、全員の「内なる心の力」によっておこりました。切な生命をかけた。その結果・・・
goo.gl/SoaSZA

1946年12月、GHQとソ連との間で日本人全員の引き上げが合意されると、1948年までにほぼ全員の日本人が帰国した。 ソ連占領後の国後島は、日米安保条約のもとにおかれた日本に対峙する共産圏の最前線となり、軍事基地や国境警備隊基地が多く配置された。一方、日本政府はサンフランシスコ講和会議からのソ連離脱以降も返還を主張してきたが、冷戦や朝鮮戦争の勃発などソビエトとの公的な外交チャネルが断絶した状態が続き、ようやく1956年の日ソ平和条約交渉においてこの島を含む北方領土の返還を要求したがソビエトの受け入れるところではなく、1956年の日ソ共同宣言による国交回復以降も、日本政府の返還要求をソ連が拒否し続けた。1967年からは墓参りを目的とした少人数の日本人訪問が実現したが、ソ連側がビザを要求するようになり、長期中断を余儀なくされた。

日本政府見解としては同島のロシアによる占領は60年以上を経た現在でも継続されている両国関係の正常化を阻害している重大問題であり、大西洋憲章の理念、カイロ・ポツダム宣言の条項、GHQ訓令SCAPIN第677号の解釈、および連合国と日本国の間に締約されたサンフランシスコ条約の解釈などに反し、また平和裏に確認された日露和親条約以来の日本固有の領土であった当地域へのロシアによる領土権の主張は不当であるとしている。

北方領土関連WEB
 内閣府 北方対策本部
 内閣官房 Northern Territories
 北方四島ポータル
 独立行政法人 北方領土問題対策協会
 公益社団法人北方領土復帰期成同盟
 千島歯舞諸島居住者連盟中標津支部青年部
 社団法人千島歯舞諸島居住者連盟
 千島庶民誌研究会

北方領土と我が国主権のお話
2010年 当時の民主党鳩山内閣は、国民に何も知らせないまま、国会審議を要しない「省令」レベルで、北方領土を勝手に日本の領土から外してしまったのです。
goo.gl/tdlWpXkaese800

ロシアの増長
対日戦勝記念日に日本政府が反発しないと、今後の北方領土交渉で、ロシアが居丈高な態度をとることになる。事態は危機的だ。
2010年夏 無策の民主党 そして現在危機は深刻
goo.gl/D2hUXW4bac3121

国後島を画像から考える(1
国後島 択捉島で、2016年までに、150の軍事関連施設を建設するとの報道。ロシア国防省 2014年4月 ※空港、港湾施設、含め、計画通り予定完了の模様。
goo.gl/Q98kMFtornadogr-1280

国後島を画像から考える(2
千島の先端(つまり国後島、択捉島)で訓練中であり、我々の南部千島列島に対する所有権に関して、日本に反省する機会を与える。これは表面上の言訳であり、目的は更に別にある。
goo.gl/pBDF2l1416495500_785

国後島を画像から考える(3
詳細な記事です。要するにシナ、朝鮮半島、日本、アメリカが絡んだ緊迫した現状、核想定で国後択捉、占守島は、軍事基地に最適、要塞化すると。物騒な内容、必見です。
goo.gl/i2L0dsoriginal1200

国後島を画像から考える(4
現在 Google Earth で北方四島を見ますと、何の情報も得られません。画像もアップロード出来ません。これは、何かを隠しているという事なのでしょうか?
fushigi

国後島を画像から考える(5
四島の最高峰で世界で最も美しい二重火山の一つと呼ばれる爺々岳(ちゃちゃだけ)1822m、アイヌ語では「チャチャ・ヌプリ(お父さん・山→お父さんの山)」と呼ばれていた歴史があります。
ZmFybTkuc3RhdGljZmxpY2tyLmNvbS84MDMxLzc5MzYwMzI1OTRfMzI3ZTU3YzMwNF9iLmpwZz9fX2lkPTMwNTcy

15

18

国後島を画像から考える(6
「国後島の材木岩伝説」弁慶が地元の人々と協力して、知床半島の羅臼から国後島へ渡れる橋を造ろうとしたのだが、村長の娘との恋が、カムイの神の怒りにふれてしまい、集めた材木が全て岩になってしまったという。
1

2

13-5

国後島を画像から考える(7
同島と択捉島だけに生息するとされる白いヒグマ。同島に生息する推定300頭の約1割が白いヒグマとみられ、ホッキョクグマへと進化する過程の可能性や独自に進化した可能性があり、引き続き調査されています。
17

国後島を画像から考える(8
十数箇所の温泉に恵まれた国後島。画像は、一菱内湖 火山島でもあり、一菱内湖は80℃近い温泉から成り、硫黄の臭いが漂う。また、一部の川からも温泉が流れており、天然の露天風呂となっている場所が存在する。
1321815799_4

11

doc_152_07-09-424

16

国後島を画像から考える(9
戦前、千島列島には69社の神社が存在していたことが確認されています。国後は、人口7,364に対して神社数は28。根室金刀比羅神社には、島の方々が身を挺して奉遷された11社の御神体が、預かりになっています。
0_48d59_2e131b0d_XL

埋め込まれた戦車の砲塔
ソ連製戦車なので、戦後のものと思われますが、エンジンや油圧無しで、どの様に駆動したのは分かりません。知っておられる方がおりましたら、お知らせください。
0-1

0-2

持ち出される戦車
千島列島の、あちこちから車両が持ち出されています。引き上げられた車両はレストア業者によりレストアされており、その過程を後悔している業者もあります。
0-6

0-7

新築された教会
道路工事や建築物の立替、墓地の整備などが着々と進んでいます。住宅なども新築されている様子が各所で見られます。
19

ロシアからの旅行者
ホテルなども存在し、近年旅行者が増えてきている様子です。ただし、日本からVISAを取得して個人的に渡航するのは止めましょう。
20

国後の自然
4

priroda-sahalina-yuriy-podsevalov0021

6

7

10

ZmFybTkuc3RhdGljZmxpY2tyLmNvbS84MzY1LzgzOTY4NDY5MjNfNmRlNzU4NzRmZV9iLmpwZz9fX2lkPTMwNTcy

valun moeraki6

Базальтовые-скалы-23

495_26419

76d56ae564

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です