武魯頓島(ぶろとんとう)

buron

武魯頓島(ぶろとんとう)
千島列島中部に位置する島である。ロシア名はブロウトナ島о.Броутона) 英語表記は Broutona 
アイヌ語では「マカンルル(後方の潮の中にある島)」と呼ばれ、潮流の激しい得撫水道の北端に位置することを指すと見られる。漢字表記では磨勘留島とも記されるが、磨勘留島との関連性は不明。
島名は、1796年(寛政8年)から2年に渡り千島・サハリン沿岸を調査した、イギリス海軍プロヴィデンス号のブロートン艦長に由来する。 “武魯頓島(ぶろとんとう)” の続きを読む

知理保以島(ちりほいとう)

chiri

知理保以島(ちりほいとう/ちぇるぽいとう)
千島列島の中部に位置する島。実際には隣接した二つの島(知理保以島(北島)(知理保以南島)だが、通常は両者を総称して知理保以島と呼ばれる。
島名はアイヌ語の、チリ・オ・イ(小鳥がそこに沢山いる所)に由来し、エトピリカなどの海鳥が多く飛来することから、名付けられたと思われる。
英語表記は Chirpoy であり、黒い火山岩から成る二つの島から Black Brothers (黒い兄弟)とも。 “知理保以島(ちりほいとう)” の続きを読む

北方領土 色丹島(しこたんとう)

shikotan

色丹島(しこたんとう) 
北海道根室半島の北東に位置する島。ロシア名はシコタン島(Остров Шикотан) 英語表記:Shikotan 島の名の由来は、アイヌ語のシ・コタン(大きな村)から。

shikota
“北方領土 色丹島(しこたんとう)” の続きを読む

北方領土 歯舞群島(はぼまいぐんとう)

habomai

歯舞群島(はぼまいぐんとう)
北海道根室市の東端、納沙布岬の沖合に点在する島である。ロシア名はハボマイ諸島Острова Хабомай) 英語表記は Habomai
「歯舞」の由来は、アイヌ語の ハ・アプ・オマ・イ(流氷が退くと小島がそこにある所)から。

“北方領土 歯舞群島(はぼまいぐんとう)” の続きを読む

北方領土 択捉島(えとろふとう)

Iturup

択捉島(えとろふとう)
国後島の北東にある国後水道(露: エカチェリーナ海峡 пролив Екатерины)を隔てて位置し、択捉島の北東にある択捉海峡(露: フリーズ海峡 пр. Фриза)を隔てて得撫島(露: ウルップ島 остров Уруп)へと連なっている島。ロシア名はイトゥルップ島Итуруп) 英語表記は Iturup

etorofu

島の名前の由来は、アイヌ語の「エトゥ・オロ・(岬の・ある・所)」から。 “北方領土 択捉島(えとろふとう)” の続きを読む

北方領土 国後島(くなしりとう)

kunashiri

国後島(くなしりとう)
北海道知床半島の東にあり、千島列島(ロシア語地名:クリル諸島 Курильские острова)の最南に位置する島。ロシア名はクナシル島о.Кунашир) 英語表記は Kunashir

kunashir

島の名前の由来は、アイヌ語の、クンネ・シリ(黒い島)」または、キナ・シリ/キナ・シル(草の島)からであるが、どちらが本当の由来かははっきりとしていない。この島に先住していたアイヌ人はアイヌ語で「クナシル」と呼んでおり、日本語名もロシア語名も国際標記もこれに起源を持つ。 “北方領土 国後島(くなしりとう)” の続きを読む